Academy-OB Choral Diary(練習日記)

[HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [日記を書く] [一覧表示]

テキストのみ書き込み    画像アップロード有り
2017 年 1 月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

2016 年 12 月
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2017年1月22日

記事の編集
今日もいいお天気で、合宿2日目のスタートです。まずは今回初めてのチケット調査。まだまだ100ちょっと。キャパは600。さあ、これからですね。そして、恒例となった、尾崎さんによる目覚まし体操。
高声・低声に別れたパー練の後、キュイジーヌのアンサンブル。この曲をシャッフルで歌うのはなかなか楽しい! 午前の練習はこれでおしまい。巨瀬さんとはここでお別れ。音とりにもご協力いただき、ありがとうございました。
午後はエレキベースの井手口さんに入っていただき、尾崎さんのピアノ、福田さんの生ドラムと合わせてクイーン練習。
私はどんな曲でも、例えば初めてオケと合わせるとか、いつもと違う楽器が入るとかいう場合、最初はなんか興奮して「訳がわからない状態」になりがちなのですが、困ったことに今回も同様で、暗譜できていたはずの箇所もありゃりゃ?状態でした。
繰り返してやっと落ち着きを取り戻し、ベースや生ドラムにのって歌う心地よさを味わえるようになりました。昨夜のオーディションを通ったメンバーがソロを歌い、みんなノリノリに。一昨年のアーリーで歌ったのと若干変えて、楽譜どおりに戻したり、楽譜とは違うリズムにしたところについて改めて確認。その上で、言葉がついていかないためにリズムがくずれてしまうところや和音の怪しいところをアカペラで練習。初めてのアンコール曲も歌ってみて、ステージ最後の曲I WAS BORN TO LOVE YOU から逆順で一通り練習。心地よい疲れを感じ、予定より30分ほど早く合宿を終了しました。
次回2月4日はクイーンだけの練習。暗譜を頑張って、音楽が身体から湧きあがってくるように歌いたいな。

北條先生、巨瀬さん、井手口さん、尾崎さんはじめ技術系の皆さん、ありがとうございました。そしてすーざん、合宿準備諸々と当日の采配お疲れさまでした。感謝。

アルトMK






Diary V2.02 [CGIダウンロード]