Academy-OB Choral Diary(練習日記)

[HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [日記を書く] [一覧表示]

テキストのみ書き込み    画像アップロード有り
2017 年 3 月
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-

2017 年 02 月
- - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- - - -

2017年3月18日

記事の編集
担当はテナーのWです。
先週のハードな第9回定期演奏会の肉体的疲労がなかなか取れなくて、ずっと引きずってましたが、木曜日に疲れが取れないと呟いたところ、先輩から「私はすでに「心の四季」モードですよ!」と叱咤激励を頂き、早速、私もYouTubeで豊中混声の演奏で「心の四季」を聞きました。

22期は陽ちゃん先生に色々な曲目を振って頂いたのですが、当時の人気曲というか有名な曲はほとんど歌ってないので、とても楽しみです。
まずは金曜日、練習前に会社に休日出勤しないように退社時間ちょっと前までお仕事頑張りました。
土曜日は、「心の四季」に合わせて、駅まで季節を感じながら歩くことにしました。
大宮駅までの途中には武蔵一宮氷川神社の参道があり、太陽の陽を感じつつ春が来始めたなあと思ってたら電車に乗り遅れ、結果、練習に10分遅れという失態になってしまいました。

演奏会の直後の練習ということで、参加者が多少心配されましたが、S 8人、A9人、T8人、B4人が参加、練習前に尾崎さんから「心の四季」についての歌い方、取り組み方、高田三郎先生の歌をとおしてのメッセージなど色々とお話を頂きました。
今日の練習はまずは全曲の音取り、17時までがっつりとやりました。

最近の合唱はYouTubeで音取りまで簡単に出来るのですね。こんなに多くの合唱曲がパート別に音源が入手出来ることに改めて驚きました。
この、最新練習方法ですが、豊中混声のYouTubeばっかり聞いて予習したので、頭に残っている音がソプラノが強く、練習中に思わずソプラノのメロディーを歌ってしまうという欠点が残ります。

休憩時間には、鎌田運営委員長と今回ドラムでご足労頂いた福田さんに団員から感謝の気持ちとして、サプライズプレゼントが渡されました。
鎌田委員長には当日もお手伝い頂いた素敵な旦那様とのお揃いのお猪口が手渡され、思わず委員長の目がうるうると……
福田さんにはソプラノの奥様とお揃いの湯呑み、お猪口と同じ柄でとても素敵な焼きものでした。

練習後にはOB会のアカデミータイムスの発送作業です。
OB 合唱団からは16人が参加、各期に個別の書類を入れなければならない為多少、混乱はしましたが思った以上に早く終えることが出来ました。ありがとうございました。

本日より練習が始まった「心の四季」は6月のアーリーサマーコンサートのOB単独ステージ曲になります。改めて新しいスタートです。

毎年、この単独ステージの選曲は私たちOB会事務局としても頭を悩ましております。ご指導頂く尾崎先輩にはご足労おかけして誠に申し訳ありません。
「心の四季」多くのOB・OGが参加してくれることを期待しています。
若手のOB・OG、現役、例年以上にOB単独ステージが賑やかになることを祈ってます。
次回の練習は4月1日、同じく東中野が練習会場です。近くの中央線沿いの名物の桜もその頃には咲き始めてることでしょう。
準備万端のようです。





Diary V2.02 [CGIダウンロード]