Academy-OB Choral Diary(練習日記)

[HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [日記を書く] [一覧表示]

テキストのみ書き込み    画像アップロード有り
2015 年 9 月
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - -

2015 年 08 月
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -

2015年9月5日

記事の編集
暑かった夏も8月後半から急に涼しくなったものの、雨が降る事も多くはっきりしない日が続いています。
9月に入って初めての練習が桜山キリスト教会でありました。

北條先生のボイストレーニングは上下に息を流す事を意識しての発声練習から始まって、ドイツ語の曲へ向けての母音の発声、日本語の母音とドイツ語の母音の発声の違いの説明、練習でした。

さすらう若人の歌
マーラーの曲は難しいというイメージしかなかったのでマーラーを歌うという経験をするとは思いませんでした。
音は難しいし、ドイツ語はすっかり忘れています。この曲の最初の練習の時、芸術性が高く難曲なので1年かけて曲に取り組んでいきましょう、というお話が尾崎さんからありました。1年はあっという間に過ぎてしまいそうです。少しずつ慣れていくしかありません。

ボヘミアンラプソディ
リズムはもちろん、英語の歌詞を覚えられるか不安です。軽い発声、地声で歌うというのもなかなか難しいですね。どうしても声を作ってしまう癖がついてしまっているので…
楽しく歌える所もありますが、難しくてまだまだなので、早く楽しく歌えるようになれるといいなと思っています。
Sop.S.





Diary V2.02 [CGIダウンロード]