Academy-OB Choral Diary(練習日記)

[HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [日記を書く] [一覧表示]

テキストのみ書き込み    画像アップロード有り
2015 年 10 月
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2015 年 09 月
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
- - -

2015年10月25日

当日練習&本番
記事の編集
とうとう千代田区コーラスフェスティバル当日になってしまいました。あと3時間の練習でどこまで歌いこめるか…不安です。

まずは体操のお姉さんご指導によるストレッチ。いつもよりレベルが高かったみたい…。真剣にやったら、次の日は筋肉痛になるかも???

マエストロの発声に続いて、いよいよ練習開始。まずは冒頭アカペラ部分を丁寧に復習。なかなか決まりません。ここさえバッチリ決まれば、半分できたようなもの!

Mama〜からは「nothing really matters」のリズムさえしっかりおさえれば、あとは自由に歌ってよいとのこと。もう一度よく詩の意味を考えて歌いましょう。

休憩の後、ピアニスト巨瀬先生と一緒に復習。ここで譜メクリスト大塚氏登場。よろしくお願いします。

時間はあっという間に過ぎて、日経ホールへ移動の時間になってしまいました。ソプラノ10、アルト8、テノール4、ベース5の27名&パーカッショニスト !!!♪♪♪

大トリの役目を果たせたかどうかは疑問ですが、聴衆の興味を駆り立てたことは間違いないと思います。3人のsoliの皆さん、本番は揃っていて一番よかったと思います。イェ〜イ!

フレディにはなれなかったけど、ちょっぴりだけフレディの気分にはなれたかもしれません。お疲れ様でした。

P.S. 「ハンナ」という「うたと合唱とオペラ」の雑誌があります。その11月号72ページに北條先生が「息の流れを整えるトレーニング」という文章を書いていらっしゃいます。ご一読を。

Sop. mabo





Diary V2.02 [CGIダウンロード]