Academy-OB Choral Diary(練習日記)

[HOMEへ戻る] [TOPへ戻る] [日記を書く] [一覧表示]

テキストのみ書き込み    画像アップロード有り
2006 年 1 月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - -

2005 年 12 月
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


2019年2月16日

記事の編集
皆様、10thコンサート、お疲れ様でした。

コンサート後、初めての練習にあたりOさんから早くも「20th」宣言(?)も有り、気持ちも新たに練習をスタートしました。

「優しき歌」
V.また落葉林で、T.爽やかな五月に(練習順)
短いフレーズごとにハーモニーを何度も確認しました。また、語尾を柔らかく、母音をはっきりし過ぎないとの指導が繰り返しされました。
今日の練習で「優しき歌」は本当にタイトルの通り、心に優しい素敵な歌だと改めて感じることができました。
この楽曲は高校、大学で演奏した思い出深い曲です。解説「25歳で夭折した道造は、永遠に“若人”である。」を読み、自分もあの頃の「若人」の気持ちを思い出しながら歌いたいと思いました。

「オレンジの花は香り」
先輩方には馴染みの深い1曲ですが我々前後の代は初めてでイタリア語に悪戦苦闘。音域的には気持ち良く歌うことができるので早く口を慣らしたい所です。今日は曲の流れに慣れるところまで。

OB総会のため30分練習が短く今日はここまで。ちなみに総会はもちろんですがその後の新年会はとても盛り上がっていました。

Ten. G



Diary V2.02 [CGIダウンロード]